【今すぐ仕事を辞めたいあなたへ。】会社に行かずに退職するただ一つの方法

どうでもよくなった会社を、今すぐにでも辞めたいなら・・・

<% metaKeywords %>

退職代行サービスを使うのが一番近道です。

なぜなら、あなたは会社へ行くことも、電話することも、メールを入れることもなく、代行サービスにLINEで必要事項を登録するだけで、その日のうちに退職することができるからです。

具体的には

  • 上司や、同期など、会社の人に合わずに、退職が可能なこと
  • 有給消化などの交渉も、こちらの有利に進めてくれること
  • 退職後の転職支援、斡旋もやって頂ける会社もある

など、退職の代行サービスを使うメリットは盛りだくさんです。

なので、あなたが、

  1. 頑張っている労働者が報われない職場環境で苦労している
  2. 毎日のように始発電車や終電に乗車しており、ツラすぎる
  3. 膨大な時間外労働があるのに残業代がほぼ支給されない

などの場合は、迷わず今すぐ、退職代行を使うことをお勧めします。騙されたと思って、尋ねてみてください。

サザエさんブルーからの脱却です。日曜の夕方が憂鬱な日々から卒業しましょう。早速明日から、自分に有意義に生きていきましょう!

【今すぐ仕事を辞めたいあなたへ。】

→退職代行 公式サイトへ

会社に行かずに退職するただ一つの方法 <% index %>

【今日中に会社辞めたい】何かしら理不尽なことが、毎日おこる。もう嫌!

<% metaKeywords %>
  • 有給休暇を使わせてもらえず、ただただ権利が消滅していくばかり
  • 昼休憩をまともに取らせてもらえないのに、勤怠管理上きっちり休んだことにされてしまっている
  • 休日出勤を強要されるが手当の支給はない

「俺の若い時の方がもっと大変だった」 とか、「若いうちに苦労しておけば将来的に良いポストに就かせてもらえる」など、仕事がつらい、もう辞めたいと相談したときの返答のよくある回答です。

そこには、まだまだ”昭和の根性論”がはびこっていて、なかなか現代にアップロードされていないのが現状です。

こういった会社は、従業員を切り捨てる前提で雇っている場合がおおいこともい事実。

労働法なんてどこ吹く風、退職者が何百人出ようが「上層部の意識が変わって労働環境が改善される」というようなことは永遠にありません。

そんな職場環境でお悩みのあなたに救いの手を差し伸べてくれるのが、この退職代行のサービスです。決意したその時から、実際には次の日から会社に行かずに退職することができるのです。

【もう無理・・・】職場に行くのが限界。私が退職を決意した理由

筆者である私も、前職は過酷な労働環境で心身に不調を来たしていました。少し長くなりますが、私の体験談を書かさせてください。

学生時代の専攻分野を活かせる職種への内定が決まり、将来への情熱に燃えてた。しかし、入社当時に抱いていた喜びや未来への期待は徐々に無くなっていきました。

任される仕事はなんのスキルにもならないような原始的で単純な雑用ばかり。この会社をより良くしていきたい一心で、より効率よく作業できるよう業務改善提案をしてきたましが、理由もわからないまま却下され続けました。

この会社は悪い意味で保守的だったのです。上司の仕事をしている様子を間近で見てきましたが、新しい物事を取り入れてより効率性を高めるということを嫌っている風潮がありました。

今時珍しく、携帯電話の支給や会社用のメールアドレスもなく固定電話の取次ぎで業務のやり取りを行っていました。わざわざ非効率な手段で作業をするが為に早朝出勤をし、昼休みを返上し、夜遅くまで残るよう強要されていました。

無意味な作業に長い時間を費やし、帰宅してもまともに睡眠を取ることもままならない状況で心身に不調を来たし、いつか倒れるのではと不安になりました。有能だった先輩社員が次々に自己退職していった理由が何となく分かった気がしました。

こんな職場の為に人生の限られた時間を犠牲にしたくない。一刻も早く見切りをつけて次の職場に移ろう、そう思いました。
ただ、そんな会社だった為、退職手続きを行うにも相当無駄な労力を費やしてしまうことは目に見えていました。「これ以上、会社に行かなくても退職できればいいのに」と思いました。

【退職代行とは】悩みを抱える労働者の為の画期的な新サービス

<% metaKeywords %>

長時間会社に拘束されたり、休日にタダ働きさせられたりするのは精神面でも健康面でもかなり辛いことだと思います。

それが上司の仕事のやり方や社内システムが原因で効率性が下がっていることによるものだとしたら会社に行きたくなくなるのも無理はありません。会社のこういった体制が治る可能性はほぼゼロに等しいので退職の検討が必要です。

こうした劣悪な環境に身を置いている場合、会社を切り捨てるのも一つの方法です。一度しかない自分の人生を、程度の低い会社の為に犠牲にしたところで得られるものは何一つありません。

しかし、退職の手続きを行うとなると担当業務の引継ぎ、貸与物や保険証の返却、退職届の記入など労働者が行わなければならないことが山積みで忙しくなってしまうかと思います。次の就職先が決まっている場合はなおさらです。

これらのことは今まで従業員本人が行わなければなりませんでした。ところが、こういった面倒ごとを一挙に引き受けてくれる代行サービスがあるのです。

このサービスを利用して、会社に行かずに退職手続きをお願いしてみましょう。そうすれば、今よりも快適な環境で仕事に励んでいくことができるようになります。
いくつかおすすめの退職代行サービス業者をご紹介します。

退職代行サービスSARABA

 退職代行サービスの中でもトップクラスの知名度を誇っている業者です。労働組合が運営しているので、退職日の調整や有給休暇の消化、未払い給与の請求なども対応可能です。24時間365日体制で受け付けているので、退職を決意したその場で申し込みをし、翌日から出社せずに会社を辞めるということも出来ます。
【男の退職代行】

EXIT

 各メディアでも取り上げられていて、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらは、即日対応をしており「仕事を辞める」と決めた次の日から職場に行かなくても退職することが出来ます。

 担当者とのやり取りはメールやLINEでも行っていて退職手続きもスムーズにできます。さらに転職のサポートも行っており、次の就職先が未定の方にも嬉しいサービスが整っています。
退職代行Jobsが提供するサービスの案内

フォーゲル綜合法律事務所

 フォーゲル綜合法律事務所は、情報バラエティ番組等でもおなじみの弁護士、嵩原安三郎先生が運営されている退職代行サービスです。ちなみに、筆者が前職を退職する際にお世話になった退職代行サービスです。過去に労働問題に関する紛争で数多く活躍されているスペシャリストであり、退職代行についても3,000件以上の実績があります。

 退職に関して、職場から損害賠償をされる等の心配がある方は弁護士の運営している退職代行サービスにお願いするのがおすすめです。上司と一切顔を合わせなくても退職可能です。弁護士が運営している退職代行サービスの中では比較的良心的な金額です。
【退職代行ガーディアン】

弁護士法人みやび


 こちらも弁護士の運営による退職代行サービスです。日本全国どこでも即日、円満退職が可能です。他の退職代行業者で交渉に失敗したケースでも対応可能です。有給休暇の消化や未払い残業代等の交渉を行いたい方にはおすすめのサービスです。

弁護士に会社とのやり取りをすべて代行してもらえるので、こちらも会社に行かなくても退職手続きが完了します。
弁護士法人みやびの退職代行サービス
 

会社に行かず、今すぐ仕事を辞めたいあなたへ。

どの会社で仕事をするか?は、人生の中で大きな決断です。

また、それと同じくらい会社の退職は人生の中でも大きな決断です。

自分一人で抱え込んでしまうと、丸め込まれて労働者が持つ当然の権利が失われてしまう場合も考えられます。労働問題に詳しい専門家に味方になってもらって、退職手続きやあらゆる交渉事をお願いするのは賢い選択肢の一つです。

 長時間労働や給与未払い、セクハラやパワハラなど会社との関係でお悩みの方はぜひこういったサービスを利用して会社に行かずに退職してください。きっと明るい未来に進むことが出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です